ライオンズクラブ国際協会 331-A地区 第2R第1Z

札幌北の杜ライオンズクラブ

札幌北の杜ライオンズクラブ 2018-2019



 札幌北の杜ライオンズクラブは、奉仕活動団体として青少年育成活動、社会福祉活動などに札幌市を中心に活動しています。
 2007年5月10日、全日本で3,648番目、北海道内(331複合地区)251番目、札幌近郊及び空知圏内(331-A地区)で82番目に結成した12年目になるライオンズクラブです。
2012年、331-A地区で最初に支部クラブ「札幌フットサル支部」を結成し、2014年、1R2Z札幌中島ライオンズクラブのスポンサーの元、「札幌アスリートライオンズクラブ」をエクステンションしました。
さらに2013年2つ目の支部クラブも結成しました。この支部では普段のメンバーの職務を活かし地域に密着した奉仕活動を主とした「札幌リハビリ支部」を結成し積極的に活動しています。
2017年10周年記念事業として、3つ目の聴覚障がい者支援のための「札幌デフサポート支部」を結成しました。
 当ホームページは、札幌北の杜ライオンズクラブ、札幌リハビリ支部、札幌デフ・サポート支部の活動をまとめたものとなっております。



ライオンズクラブ国際協会 331-A地区
ガバナースローガン
 「Action to tha Next 未来に夢を」

2R-1Z
札幌北の杜ライオンズクラブ 
会長スローガン(2018-2019)
「一座建立・仲間と共に奉仕活動」


会員出欠登録

「北の杜」について…
山々に天然の樹木が育つ「森」に対して「杜」は人々が生活するにあたり、自然環境や社会生活に考慮した癒しの場、その「杜」に皆が集う。私共クラブは、北の大地、北海道のそんな「杜」で皆が集い、先達となり、限りない未来に向かって新しい形の奉仕活動に取り組んでいけたらという願いのもと「札幌北の杜ライオンズクラブ」と名付けました。




◆事務局◆
〒060-0002
札幌市中央区北2条西14丁目3-27村上ビル2階
TEL011-251-8885/FAX011-206-0511
E-mail: kitanomori-lc@bz04.plala.or.jp



inserted by FC2 system